金・BTCのこれからは??

【うさぎパイセンの投資日記】

こんにちは。うさぎパイセンです。

今日はこれから金やビットコインが値上がりしていくのかについて話していきたいと思います。

1.これからの金やビットコインについて

結論から言うとこれから値上がりすると思います。(私個人的な予想です)

ビットコインは1/7で400万円を突破しました。これからも恐らくは値上がりし続けると思います。

また、金・金鉱株も徐々に力をつけて行っています。

なぜここまで金やビットコインが値上がりするのか?

ビットコインに関しては

市場が小さい(仮想通貨の時価総額は1/7日時点で約103兆円)

米決済大手PayPalの市場参加によるBTCの価値向上

世界各国が紙幣をばら撒いている(通過供給量の膨張)

などが挙げられます。

金に関しては

世界各国が紙幣をばら撒いている(通過供給量の膨張)

市場が債券・株式の次に小さい

などが挙げられます。

2.金・BTCの共通点

金やビットコインの共通点として

埋蔵量が限られている

市場が小さい

主にこの2つが挙げられます。

1.埋蔵量が限られている

一つ目の共通点は埋蔵量が限られていることです。

金やビットコインは埋蔵量に限りがあります。日銀やFRBは紙幣を刷ることができるので世界に紙幣の量が増えれば必然的に紙幣の価値は減少します。しかし、金やビットコインは埋蔵量に限りがあるので価値保存の魅力があります。

現在ビットコインの価値が上昇しているのは金に比べて管理しやすいことや今後決済に利用できることで価値が安定したことなど様々な要因で高騰しています。今世界中に紙幣が溢れていることを踏まえるとBTCへの投資も悪くないと思います。

2.市場が小さい

二つ目の共通点は市場が小さいことです。

金やビットコインは債券や株式に比べて市場が小さいことも上昇する要因として挙げられます。債券や株式市場のお金が少しだけ金やビットコインの市場に流入するだけで価値は高騰します。

しかし、金やBTCは変動率が高いので投資するのであれば投資したお金が最悪無くなっても余裕を持てるくらいで投資した方がいいと思います。

3.まとめ

今日は金やBTCについて話をしました。

2020年はコロナショックでハイパーインフレが起きている国もあります。そうなると自国の通貨には価値がなくなるのでリスク分散としてドルや円などの通貨に変えるか金やBTCなどに変えて自分の資産を守る動きが多くみられます。さらに世界各国がお金をばら撒いていることでお金の価値がなくなるので必然的にリスク分散として金やBTCに投資する人が増えてくると思います。

是非皆さんも貯金だけでなく総資産の10%からでも資産運用してみてはいかがですか?

また値動きが激しい金やBTCへの投資が怖い方は債券や株式の投資からでも始めてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました