本好きおすすめ「Kindle Paperwhite」のメリット・デメリット

【投資&お金の勉強】

こんにちは。うさぎパイセンです。

今日は本好き必見の電子書籍「Kindle Paperwhite」について使ってみて思ったことを話していこうと思います。

うさぎパイセン
うさぎパイセン

「Kindle Paperwhite」って何?

1.Kindle Paperwhiteとは?

Kindle Paperwhiteとはアマゾンが出している防水機能搭載の電子書籍です。

その他にもKindle・Kindle Oasisがあり、非常に優れた電子書籍となっています。

下記に簡単に3種類の概要をまとめました。

種類KindleKindle PaperwhiteKindle Oasis
サイズ8GB8GB
32GB
8GB
32GB
接続方法Wi-Fi
Wi-Fi +4G
Wi-Fi
Wi-Fi +4G
Wi-Fi
Wi-Fi +4G
モデル広告あり
広告なし
広告あり
広告なし
広告あり
広告なし
オプション3ヶ月分Kindle Unlimited
Kindle Unlimitedなし
3ヶ月分Kindle Unlimited
Kindle Unlimitedなし
3ヶ月分Kindle Unlimited
Kindle Unlimitedなし
アマゾンの電子書籍概要

簡単な概要なので詳しくはアマゾンの商品の説明を見てください。

今回私はKindle Paperwhite8GBWi-Fi広告あり3ヶ月分Kindle Unlimitedを購入しました。

ここからはKindle Paperwhiteを実際に使ってみて自分なりのメリット・デメリットをまとめていきます。

2.Kindle Paperwhiteのメリット

①防水仕様なのでお風呂でも読める

②ダウンロードすればWi-Fiなしでも読むことができる

③Kindle Unlimitedを利用すれば200万枚以上の本・漫画・雑誌・洋書を読むことができる

④本屋に行かずに即購入できる

⑤家に本棚を作る必要がなくなる

⑥紙書籍よりも少しだけ安い

他にもまだありますが、主に6つのメリットを挙げました。

順番に解説していこうと思います。

1.防水仕様なのでお風呂でも読める

これは防水仕様ならではの楽しみ方です。本や漫画など紙の書籍だと濡れると読めないためお風呂場で読めませんが、防水仕様の電子書籍であれば問題ありません。長風呂や半身浴でその時間を有効活用したいと言う方は是非おすすめしたいです!

2.ダウンロードすればWi-Fiなしでも読むことができる

一旦書籍をダウンロードしてしまえばWi-Fiを必要としません。これが活用できるのは飛行機の中です。飛行機の中では機内モードにしてWi-Fiを使うことができませんがKindle Paperwhiteであれば飛行機内でも読むことができます。これは紙の書籍でも可能なのですが、海外など長時間の移動では何冊か持っていかなければなりません。しかし、Kindle Paperwhiteであればこれ一つで何冊もの本を持ち運ぶことができるので荷物にならなくて助かります!

3.Kindle Unlimitedを利用すれば200万枚以上の本・漫画・雑誌・洋書を読むことができる

Kindle Unlimitedを利用すれば本に限らず漫画や雑誌、洋書を読むことができます。決まったジャンルしか見ない方にはあまりいらないかもしれないですが、私は漫画や雑誌も見るのでとても役に立っています。しかし、購入時は3ヶ月分しかついていないので3ヶ月以降は自動更新で1ヶ月980円(税込)の値段がかかるので注意してください!

4.本屋に行かずに即購入できる

今の時代、新型コロナウイルスが流行って外出自粛が呼びかけられている中で外出をせずに本が買えるのはとても便利です。いい本を見つけた時など即購入できるので是非活用してみてください。

アマゾンにクレジットカードを登録しておくと買って即読書することができます。

5.家に本棚を作る必要がなくなる

これは飛行機の話と少しかぶることがあるかもしれませんがKindle Paperwhite一つで何冊もの本を見ることができるので家に本棚が必要なくなります。また、本棚を作ると埃が被るので定期的に掃除をしないといけないことや埃を放置すると衛生面的にも良くないので、掃除をするのが面倒臭い人にもおすすめです!

6.紙書籍よりも少しだけ安い

電子書籍の方が紙書籍より安く購入することができます。紙書籍は手間がかかる一方、電子書籍は印刷する手間などがないので少しだけ安く購入することができます。

うさぎパイセン
うさぎパイセン

次はデメリットを話すよ〜

3.Kindle Paperwhiteのデメリット

①保存できる量が決まっている

②Wi-Fi環境がないとダウンロードができない

③思ったよりも小さい

の3つが特に印象的でした。

順番に解説していきます。

1.保存できる量が決まっている

やはり電子書籍なので保存できる量が限られていることです。いずれ8GBを超える量を読むと言う方は32GBの方を買うと全く困らないと思います。

2.Wi-Fi環境がないとダウンロードができない

Wi-Fiがないとダウンロードできないのがデメリットとして挙げられます。家にWi-Fi環境がない方はWi-Fi+4Gを選ぶとWi-Fi環境がなくてもダウンロードできるのでそちらの方を購入してください。しかし、Wi-Fi+4Gはブラックしか色が選べないのが残念です。

3.思ったよりも小さい

届いてみた時に思ったより小さかったです。しかし、機械自体は小さいですが実際の本の字とあまり変わりはないので気になる方はKindle Oasisの方を購入してみてください(少しだけ大きいと思います)。

4.まとめ

Kindle Paperwhiteのメリット・デメリットについてお話ししましたがどうでしたか?

本を日頃読む方や本や漫画で部屋のスペースが埋まっている方など様々な人におすすめできる電子書籍です。

気になる方は是非購入してみて試しに使ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました