お金の勉強でおすすめの本 厳選3選!!

【投資&お金の勉強】

こんにちは!うさぎパイセンです。今日はお金の勉強をする上でおすすめの本を厳選して3冊ご紹介したいと思います。お金の勉強でどれから学んでいけばわからないという人は今から紹介する3冊の本を読んでもらえればお金の基礎を学ぶことでき、今すぐにでも行動ができるようになると思います。

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

まず、一つ目はロバート・キヨサキ氏著「金持ち父さん貧乏父さん」です。この本は金持ちの父さんと貧乏父さんの2人からお互いの考えを聞いて金持ちと貧乏の違いを学ぶことができます。お金持ちになるにはお金持ちの真似をする事が大事です。多くの人が貧乏父さんの考えが普通だと思います。私もこの本を読むまではそれが当たり前だと思ってきました。しかし、お金持ちは少数派です。本書では金持ち父さんの6つの教えがありますがそれを少しずつ実践していくで金持ちの道が開けていけると思います。

この本で一番印象に残ったことは【お金持ちはお金の為に働かない】というところです。私はこの本を読むまではお金の為に働くことが普通だと思っていました。しかし、お金持ちになるにはお金を自分の為に働かせるということが大事だとわかりました。お金持ちの思考を学ぶにはとてもいい本なので是非読んでみてください。

お金の大学

お金の大学

次に2つ目の本は両@リベ大学長の「お金の大学」です。この本では経済的自由を達成するために必要なお金にまつわる5つの力について書かれています。5つの力とは①貯める力②稼ぐ力③増やす力④守る力⑤使う力のことで、どれか1つでも欠けていれば経済的自由が遠のいてしまいます。この本では大金持ちにはなれなくてもこの5つの力を伸ばしていけば誰でも子金持ちになれる方法が書かれています。お金持ちになるには収入を最大化し支出を最小化、そして余ったお金を株や不動産(資産)に変えることです。

①貯める力で支出を最小化し、②稼ぐ力で収入を最大化、③増やす力で株や不動産を運用していくことで

r>g(資産所得が生活支出を上回る状態)

が実現し、経済的自由を達成することができます。

支出を少なくする方法はわかればすぐに実現できるものも多いので皆さん学んですぐに行動を起こしましょう!!

バカでも稼げる「米国株高配当投資」

バカでも稼げる「米国株」高配当投資

最後の本はバフェット太郎の「バカでも稼げる「米国株」高配当投資」です。日本一アンチの多い米国株ブロガーのバフェット太郎さんが米国株について詳しく書かれています。皆さんがこれから経済的自由を目指すのであれば必ずぶつかる壁が株式投資だと思います。株は米国株だけではなく日本株や新興国株がある中でなぜ米国株がいいのかというが書かれていますのでこれから米国株を始めてみようと思う方は是非参考にしてみてください。

私自身資産の7割を米国株に投資していますが残りを日本株や金などに投資しています。それぞれのメリットをうまく織り交ぜて投資をしていくことが大事だと私は思っています。

まとめ

今回はお金の勉強をする上でおすすめの本を厳選して3冊紹介しました。この他にもおすすめの本はたくさんあるのでこれから少しずつ紹介していけたらと思っています。学んだことを少しでも行動に移して少しでもお金に豊かな人生を一緒に歩んでいきましょう!!

今日もありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました