お金の勉強

【投資&お金の勉強】

うさぎパイセンです。

経済的自立を目指す為にはお金の勉強をしなければならないと思います。経済的自立をする為にはお金に豊かにならなければなりません。そこで私はお金持ちの真似をしようと思いました。

1.お金持ちの共通点

共通点① 株式投資をしている

共通点② 読書をしている

共通点③ 物を値段ではなく価値を見て買う

などの共通点があります。

1.株式投資をしている

一つ目の共通点は株式投資をしていることです。

世界の金持ちは必ず株を保有しています。世界長者番付のフォーブスに載っている人たちは必ずと言っていいほど株を保有しています。その理由は株を持つことで自分の持っている金融資本を働かせることができます。資本主義社会では2つの方法でしかお金を得ることができません。それは人的資本と金融資本です。

人的資本とは漢字の通り自分自身を使ってお金を得る方法です。人的資本の収入は青天井で会社員では爆発的に稼ぐことはできませんが、毎月安定した収入を得る事ができます。しかし、フリーランスや個人事業主では毎月安定した収入は入りませんが、売り上げが青天井のように伸びます。なので私は会社員で毎月安定した収入を得ながら副業で青天井の収入を狙える方法を実践しています。流石にフリーランスや個人事業主1つで稼ぐことは難しいのでバランスよく収入を増やしていこうと思います。

2.読書をしている

二つ目の共通点は読書をしていることです。

お金持ちの人の本や話を聞いていると必ず読書をしています。読書に限らず今はインターネットなども使って日々新しい情報や知識を身につけています。時代は常に変わり続けるものなので古い考えに囚われずに新しい考えも織り交ぜて物事を実践することが大切です。月に2冊ぐらいの本を読む習慣をつける、学んだ知識を使って実践してみる事が大事です。知識をつけてもそれを使わなければ何も意味を持ちません。学ぶ・行動するこの2つが現状を変える一番重要な事だと思います。皆さんも現状に不満を持っていたら今やりたいことを学ぶ・実践することを心がけていきましょう。

3.物を値段ではなく価値を見て買う

三つ目の共通点は物を値段ではなく価値を見て買うことです。

お金持ちの人は物を買うときに値段ではなく、価値を見て買っています。不要なものは買いませんし、価値があるものにはお金をかけます。私も勉強していく中で服はハイブランドではなく、ユニクロなどの安価で性能のいいもの買ったり、本などの情報や知識を得られるものには惜しみなくお金を使っています。また、毎月株も買っています。貯金は給料の3ヶ月分を貯めてそれ以外は全て株式を保有しています。なぜ、全額貯金せずに株を買っているかというとお金は将来価値は減少するからです。世界各国がインフレ2%を目指しているほか、新型コロナウイルスのパンデミックで世界各国がマネーサプライ(通貨供給量)を膨張させています。そのせいで世界中でお金の量が増え続けているので必然とお金の価値は減少します。なので、今後は金や仮想通貨(ビットコイン)の価値が増加していくと思います。私も金やビットコインに投資しています。しかし、ビットコインなどはボラティリティーが高いので資産の1%〜10%で運用するのがいいと思います。

2.まとめ

お金に豊かになるには人的資本(労働)の他にも金融資本(株や不動産)をうまく使うことが大切です。しかし、株や不動産は元本が保証されているわけではないのでしっかりと勉強して運用していきましょう。リスクとリターンは裏表の関係なので自分に合った適正なリスクをとっていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました