【13年連続増配】累進配当銘柄「山口フィナンシャルグループ(8418)」は優良銘柄?株価・配当や株主優待など徹底解説!

日本株

※本サイトで紹介している商品・サービスの外部リンクにはアフィリエイト広告が含まれる場合があります。

この記事でわかること
  • 山口フィナンシャルグループ(8418)はどんな企業なのか
  • 株価・配当の推移
  • 最新の決算・株価指標の推移
  • 何年連続増配しているのか
  • 山口フィナンシャルグループ(8418)に投資すべきか
うさぎ<br>パイセン
うさぎ
パイセン

こんにちは!

うさぎパイセン(@usagipaisenn)

です!

今回は山口県下関市に本社を置く金融持株会社「山口フィナンシャルグループ(8418)」について解説していきます。

本記事の結論
  • 山口フィナンシャルグループ(8418)は山口県下関市に本社を置く金融持株会社
  • 株価は2020年〜現在にかけて約3倍になっている。2024年度の配当は1株あたり43円と13年連続増配
  • EPSは2021年から回復傾向。BPSは増加傾向。PER・PBRは割高水準
  • 安定した「利益」と「配当」を出しているが割高であることから「割安になったら買い」と判断!

山口フィナンシャルグループ(8418)ってどんな会社?

山口フィナンシャルグループ(8418)に投資しても大丈夫?

上記のような疑問を解決できる記事になっています。

また、「山口フィナンシャルグループ(8418)」に投資するのであれば「auカブコム証券」がおすすめです。

山口FG(8418)に投資する際のおすすめ証券口座
auカブコム証券

少額から投資を考えている方は1株から買えて「NISA」も活用できる「auカブコム証券」がおすすめ♪

うさぎ<br>パイセン
うさぎ
パイセン

auカブコム証券以外のネット証券について知りたい方はこちらの記事がおすすめです!

投資情報アプリ「moomoo」は有料級の情報が最短30秒の無料登録で手に入る為、興味のある方はチェックしてみてください。

投資情報は「moomoo」がおすすめ!
moomoo証券

おすすめ理由

  1. 膨大な投資情報に関するデータ
  2. 全て無料で利用可能
  3. 投資家なら入れておきたいアプリ
  4. moomoo証券は新NISA対応
  5. moomoo証券の口座開設で数十万相当の特典アリ

「moomoo」の始め方・使い方についてはこちら

新NISAを使いこなすには「バフェッサ」の動画がおすすめ!
投資の達人になる投資講座

おすすめ理由

  1. 新NISA制度を徹底解説した期間限定動画が無料で手に入る
  2. 今なら数十万円相当の特典付き
  3. 新NISAを始める前に知識が身につく
米国株の情報収集におすすめ!無料ツール
「年100回配当」投資術

新NISAで配当収入を得たい方は『年100回配当投資術』がおすすめです♪

無料で登録出来るので気軽にチェックしてみて下さい。

1.山口フィナンシャルグループ(8418)ってどんな企業?

山口フィナンシャルグループ(8418)とは、山口県下関市に本社を置く金融持株会社です。

傘下には「山口銀行」を初め、「北九州銀行」「もみじ銀行」があります。

名称山口フィナンシャルグループ
コード8418
株価(円)1,780
配当利回り(予想)3.35%
セクター金融
事業内容銀行、その他銀行法により子会社と
することができる会社の経営管理
ならびにそれに付帯する業務
株価・配当利回りは2024/6/6時点

山口を中心として銀行業を展開する持株会社なんだね!

かめ太
かめ太
うさぎパイセン
うさぎパイセン

山口銀行は「日経連続増配指数」「日経累進高配当株指数」の両方に組み入れられており、安定した配当を出す銘柄として人気です!

 

>>>最高ランク米国株トップ25銘柄レポートを無料で見る

2.山口フィナンシャルグループ(8418)の株価推移(チャート)

引用元:SBI証券

株価1,780
配当利回り
(予想)
3.35%
※2024年6月6日時点

こちらは直近の株価から過去10年間を表した山口フィナンシャルグループの株価チャートの推移になります。

グラフを見ると2018年〜2020年にかけて600円台まで下落したものの、現在は1,780円と約3倍近くまで上昇していることが分かります。

なんで約3倍近くも株価が上昇しているの?

かめ太
かめ太
うさぎパイセン
うさぎパイセン

株価が上昇した要因には「利上げによる総利息収入増」や「新NISA開始」など様々な要因によるものです!

利下げの実施は銀行株にとってはマイナス材料となる為、引き続き日銀の動向を注意深く観察していきましょう。

>>>auカブコム証券の無料口座開設はこちら

3.山口フィナンシャルグループ(8418)の配当について

  • 配当金の推移
  • 配当利回りの推移
  • 配当性向の推移

3.1.配当金の推移

以下のデータを参照
年間配当金額:moomooアプリより

こちらは2015年〜2025年(予想)過去10年間の配当金推移グラフになります。

グラフを見ると毎年増配していることがわかります。

何年連続で増配しているの?

かめ太
かめ太
うさぎパイセン
うさぎパイセン

2011年から毎年増配している為、現時点では13年連続増配しています!

2025年の1株あたり60円が支払われれば14年連続増配となります。

>>>moomooアプリを無料でダウンロード

配当の権利落ち日・支払日

配当の権利落ち日、支払日はいつなの?

かめ太
かめ太
うさぎパイセン
うさぎパイセン

山口フィナンシャルグループ(8418)の権利落ち月は「3月・9月」支払月は「6月・12月」となっています!

権利付き最終日配当額配当支払日
2024/9/25or2630円2024/12/6
2024/3/2722円2024/6/28

次回配当予想額は30円で9/25〜26あたりが権利付き最終日、支払い日は12月第1週目の金曜日である12/6であることが予想されます。

>>>バフェッサを無料視聴する(数十万円の特典付き)

3.2.配当利回りの推移

以下のデータより算出
年間配当金額:moomooアプリより
各年の年末株価:Yahoo Financeより

こちらは2015年〜2024年過去10年間の配当利回り推移グラフになります。

グラフを見ると2024年の配当利回りは2.76%と2020年〜2023年に比べると減少しています。

なんで配当利回りは減少しているの?

かめ太
かめ太
うさぎパイセン
うさぎパイセン

減配していないことを踏まえると配当利回りが減少した要因は「株価上昇」によるものです!

2024年6月時点の
配当利回り
3.35%
過去10年間の
平均配当利回り
2.60%
買い時の
配当利回り
3.00%

過去平均利回りは2.6%であることかは3%を超えていれば買ってもいいかなと思います。

>>>「年100回配当」投資術レポートを無料登録で読んでみる

3.3.配当性向の推移

※2022年は赤字を計上している為、数値を0としています。

以下のデータより算出
年間配当金額:moomooアプリより
EPS:山口FG 決算短信より

こちらは2015年〜2024年過去10年間の配当性向推移グラフになります。

グラフを見ると直近の配当性向は37.7%と2023年の40%から微減しています。

配当性向とは

会社の利益をどれだけ配当金に充てているかを表す指標

利益の37.7%を配当として支払っているんだね!

かめ太
かめ太
うさぎパイセン
うさぎパイセン

2022年〜2024年株主還元方針の目標配当性向が40%であることを踏まえると概ね目標通りに支払っています!

自社株買いも積極的に行っており、2024年の総還元性向も80.4%と高めで株主に積極的に還元していると言えます。

>>>最高ランク米国株トップ25銘柄レポートを無料で見る

>>>次ページ:株価指標、株主優待について

コメント

タイトルとURLをコピーしました