【検証】SPYとSPYDの違いについて徹底比較❗️投資するならどっち?

【米国ETF】

カテゴリー別で見たい方はこちらを検索👇

こんにちは!うさぎパイセンです🐰

うさぎパイセン
うさぎパイセン

投資ブロガーのうさぎパイセン(@usagipaisenn)です🐰

今回は世界三大運用会社「ステート・ストリート」が運用しているETF

【SPY】・【SPYD】

の違いについて徹底的に解説していこうと思います!

結論から言うと

・インデックス投資をする方は【SPY】

・高配当株投資をする方は【SPYD】

です。

このように投資手法によって選ぶETFは変わってきますので、自分に合った投資スタイルが見つかっている方は下記の記事を参考にしてみて下さい。

インデックス投資の方

【インデックス投資の王道】S&P500指数連動ETF「IVV」「VOO」「SPY」を徹底比較!
目次 1. S&P500指数って何?? 2. S&P500連動ETF3つの比較 3. S&P500連動ETF3つの業種構成 4. 長期前提で投資するのであれば・・・ 5. まとめ 6.合わせて読みたい記事 7.おすすめ書籍

高配当株投資の方

【永久保存版】米国高配当ETF3社比較!「HDV」「VYM」「SPYD」の構成銘柄や配当利回りについて解説!
1.高配当ETF3つの比較 2.高配当ETF3つの業種構成 3.高配当ETF3つの特徴
この記事を読むと・・・
・「SPY」「SPYD」の違いについてわかる

 

・自分に合った投資スタイルのETFが見つけられる

 

・自分で考えて投資ができるようになる

また、「SPY」 「SPYD」を購入するのであれば

【SBI証券】

がおすすめです!

なぜ、SBI証券をおすすめするのかは下記の記事にまとめていますので、是非参考にしてみてください!

【ネット証券の大御所!】SBI証券について徹底解説!!
ネット証券の大御所【SBI証券】について概要から利用するメリット・デメリットを徹底解説しました! 口座開設方法もできるだけ詳しく解説していますので是非最後まで読んでみてください❗️

SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

1.投資スタイルの違いについて

まず初めに「SPY」 「SPYD」の違いについて解説する前に結論にあった

インデックス投資

高配当株投資

この2つの投資スタイルの違いについて解説していこうと思います。

インデックス投資って何??

インデックス投資とは

「インデックス(市場の動きを示す指数)」と同じ値動きをすることを目指して運用する投資手法

のことを言います。

インデックスの代表的なもの言うと

米国では

S&P500指数
⇨ニューヨーク証券取引所やNASDAQに上場している大型株500銘柄の株価を基準にした時価総額加重平均型の株価指数

NYダウ平均(ダウ工業株30種平均)
⇨S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス社が選定する米国経済を代表する30銘柄で構成されており、30銘柄の平均株価が指数化されたもの

などが該当します。

一方、日本では

日経平均株価
⇨日本を代表する225銘柄の平均株価

TOPIX
⇨東京証券取引所第一部上場全銘柄を対象として、算出・公表している株価指数

などが該当します。

うさぎパイセン
うさぎパイセン

つまり、日経平均株価に投資すれば「日本を代表する225銘柄に投資する」ことができ、TOPIXに投資すれば「東証1部上場の全ての銘柄に投資する」ことができるね!

その為、「投資初心者」でもわかりやすい手法が「インデックス投資」です。

高配当株投資って何??

高配当株投資とは文字通り

市場平均の利回りよりも高利回りの株に投資して「配当(インカムゲイン)」を受け取り、受け取った配当を再投資する投資手法

のことを言います。

また、高配当の基準として利回りが3%以上のもの言うことが多いです。

高配当株投資の一番の特徴はやはり「不労所得(働かなくても得られるお金)」を多く得られることです。

そして得られた「配当(インカムゲイン)」を再投資することで元本増え、「複利の恩恵」を受けることができます。

下の図を見ると複利の方が年を追うごとに資産が右肩上がりで増えていることがわかります。

単利と複利の違い
出典:三菱UFGフィナンシャル・グループ
単利と複利でのお金の増え方
出典:三菱UFGフィナンシャル・グループ
うさぎパイセン
うさぎパイセン

つまり、高利回りの株に投資して複利の力で資産を増やすのが「高配当株投資」だね!

しかし、高配当株の中にも【倒産リスク】や【減配リスク】などがあり、銘柄選定が非常に大変なので財務諸表や貸借対照表などが読める「投資中級者〜上級者」向けの投資手法です。

うさぎパイセン
うさぎパイセン

投資手法について解説してところで次は「SPY」「SPYD」について比較していきます!

GMOクリック証券くりっく365

GMOクリック証券

2.「SPY」と「SPYD」の比較

「SPY」「SPYD」について比較したものが下の表になります。

ティッカー
シンボル
SPYSPYD
名称SPDR®
S&P500® ETF
SPDR®ポートフォリオ
S&P500®高配当株式ETF
運用会社ステート・ストリートステート・ストリート
総資産
総額
391,623.48百万米ドル4,615.94百万米ドル
基準価格433.75ドル38.42ドル
配当
利回り
1.31%5.28%
経費率0.0945%0.07%
配当
支払い月
3.6.9.123.6.9.12
構成
銘柄数
500銘柄80銘柄
連動指数S&P500指数S&P500®高配当指数
※価格は2021年9月21日時点

この表からわかる「SPY」「SPYD」この二つの大きな違いは

「連動指数」
・「配当利回り」

です。

今から二つの大きな違いについて解説していきます。

連動指数

まず「連動指数」ですが、「SPY」「SPYD」は以下のものに連動しています。

「SPY」S&P500指数(米国を代表する企業500銘柄)

「SPYD」S&P500®高配当指数(S&P500指数の中での配当利回り上位80銘柄)

この連動指数が違うだけで以下のように大きなリターンの差が生まれます。

「SPY」と「SPYD」の5年チャート
青:SPY
黄:SPYD

「SPY」+102.72%

「SPYD」+13.40%

なぜ、連動指数が違うだけで「SPY」の方が「SPYD」に比べてリターンがいいのか?

それは

高配当株のほとんどが「成熟企業」であるから

です。

「SPYD」にはグロース株(成長企業)であるGAFAMやテスラなどが含まれていません。

「SPY」と「SPYD」の組み入れ比率上位10銘柄

グロース株(成長企業)の多くは利益を自己投資にまわし、成長し続けることで株価の上昇させて株主に還元しています。

一方、成熟企業は事業が成熟した企業であるため、事業や設備に投資する必要がなく、利益の大半を株主に配当として還元します。

うさぎパイセン
うさぎパイセン

つまり、キャピタルゲイン(売却益)を狙うのであれば『SPY』に投資した方がいいね!

戦略によって投資するものが変わってくるので自分の投資スタイルに合ったものを選んでいきましょう!

「SPY」と「SPYD」の違い1
・「SPY」はS&P500指数に連動するETF

 

・「SPYD」はS&P500指数の中で配当利回り上位80銘柄で構成される高配当ETF

 

・高配当株は成熟企業が多い為、グロース株が多い「SPY」の方がキャピタルゲイン(売却益)が期待できる

配当利回り

次に配当利回りですが、「SPY」「SPYD」では約4%ほどの差があります。

「SPY」1.31%

「SPYD」5.28%

うさぎパイセン
うさぎパイセン

配当利回りの差も先程説明した「株主への還元方法」が【成長企業】と【成熟企業】とで違う為です。

米国は日本とは違い年4回、配当金の支払いがあります。

その為、配当を再投資する高配当株投資の手法は米国株が最大効率で資産を増やすことができる最適解の一つと言えます。

複利は元本が増えれば増えるほど効果が大きくなる為、資産を増やしたい方は米国株投資へチャレンジしてみましょう!

「SPY」と「SPYD」の違い2
・「SPYD」は年4回の配当金支払いがあり、「SPY」よりも高利回りである為、複利の力を最大限発揮できる

 

・「SPYD」は株価も右肩上がりで成長している為、「キャピタルゲイン(売却益)」と「インカムゲイン(配当益)」の両方が狙える
LINE証券

LINE証券

3.投資するなら「SPY」?「SPYD」?

ここまでは「SPY」「SPYD」を比較してそれぞれの違いについて解説してきました。

うさぎパイセン
うさぎパイセン

今から個人的な感想を交えて「SPY」「SPYD」どっちに投資したら良いか解説していこうと思います。

私の個人的な考えは

・投資について勉強はしたくないが、資産形成をしたい方は「SPY」

・投資について深掘りして資産形成をしたい方は「SPYD」

これでいいと思います。

インデックス投資は分散投資など考えなくても「SPY」一つ投資するだけで米国を代表する企業500銘柄に投資できる為、投資初心者の方でも手軽に資産形成ができると思います。

一方、「SPYD」は構成銘柄が80銘柄と分散投資が効きにくいETFなので、その他の高配当ETF「VYM」「HDV」にも投資した方がいいです。

さらに個別株に投資する場合は財務諸表や貸借対照表など見る必要がある為、ある程度の勉強をしなくてはなりません。

老後の資金や教育費など将来に不安がある方はインデックス投資からでも始めて将来に備えていきましょう❗️

4.まとめ

今回はステート・ストリートが運用する「SPY」「SPYD」を比較してその違いについて詳しく解説しました。

インデックス投資にしろ、高配当株投資にしろ、資産形成に置いて圧倒的に有利なのは米国株です。

一概に全て米国株がいいとは言えませんが、ポートフォリオの軸にするのは米国株でいいと思います。

尚、投資は最終的に自己判断で行うものなので適正リスクをしっかりと取っていきましょう。

5.合わせて読みたい記事

高配当ETF「HDV」について

世界三大運用会社「ブラックロック」が運用している高配当ETF「HDV」について

【高配当ETF】HDVについて知ろう!
米国ETFの「HDV」についての概要と投資方法についてまとめてみました!その中でも組み合わせのいいETFやその組み入れ比率も紹介しているので投資初心者やこれから投資を始めようと思っている人は是非読んでみてください!

高配当ETF「VYM」について

世界三大運用会社「バンガード」が運用している高配当ETF「VYM」について

【高配当ETF】VYMについて知ろう!
米国ETFの「VYM」についての概要やメリットについてまとめてみました! その他にも他のETFとの組み合わせ等も紹介しているので是非読んでみてください✨

投資信託「SBI・Vシリーズ」について

S&P500指数に連動する投資信託「SBI・Vシリーズ」について

【業界最低コスト‼️】SBI証券からSBI・Vシリーズの新ファンド登場!
6月29日に設立された【SBI・Vシリーズ】について詳しく解説しています! 概要から投資するメリット・デメリットまで詳しく解説しているので是非最後まで読んでみてください✨

6.米国株投資を学ぶおすすめ書籍

米国株初心者(入門編)

米国株への投資を検討している方におすすめです!

米国株のインデックス投資について学ぶことができます。

米国株でFIREを目指している方

元金融マンの51歳でFIREしたエル氏の知識を学ぶことができます。

FIRE目指している人必須の本です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました